親友の結婚と印鑑選び

イメージ画像

友人が近々結婚するのだと言う話を私が聞いたのはつい最近の話でした。
数十年来の友人で家族同様に付き合ってきた一番の親友であった為、できれば他の友人達とは違う結婚祝いをプレゼントしたく思い印鑑をプレゼントという発想に至ったのでした。
実印と銀行印をセットで贈ればきっと喜んでくれるのではないかと思い早速お店のリサーチをし始めた所出るわ出るわ、おめでたいイベントでの印鑑プレゼントのお話。

やはり人生の節目節目に印鑑は必要だというのがよくわかります。
そこまで考えた段階で婚姻届は三文判でも可能という話ではある事を思い出し、やはり実印と銀行印のセットではなく使い所が多い三文判と銀行印のセットに使用かと考え出したのが更にここ最近の話です。
やはり贈るからにはできれば活躍して欲しいと思うのが人間の性、一番出番が多いのはやはり三文判にして極めて重要な瞬間に立ち会う事になる実印は家族となる結婚相手と相談して製作するべきなのではと思った故の考えでした。
三文判となれば多少耐久性に劣る印材であってもオシャレだったり、キラキラにできるアクリルの印鑑等色々印材的に冒険ができる印鑑となりますので俄然やる気が出てきます。

最近では印鑑もネイルアートを施したとても綺麗な印鑑もあったりパワーストーンの印鑑等もあったりと多種多彩なラインナップとなっていますので、この中から友人の好きそうな素材で印鑑作成を依頼するだけです。
さあ頼むぞと思った瞬間、重大な事実に気づいたのがつい昨日。
重大も重大、相手の苗字を知りませんでした。今は印鑑の前にこれから変わる予定の苗字をそれとなしに聞く事が先のようです。

PR:はんこの殿堂 印鑑卸売市場
印鑑・実印が激安!印鑑専門卸売市場【日本印章社】
印章社では、プロが真心をこめて、ひとつひとつ印鑑を手仕上げで作成いたします。
素材も、価格も安心。あなたの身近なはんこやさんです。

このページの先頭へ